スタッフブログ│品川高級デリヘル【贅沢なひと時】

モバイルサイトはコチラ

スタッフブログ

スタッフ・キャスト一同サービス業としての一流を目指し、お客様にお遊び頂いた際には心から満足して頂けるような店舗運営を心掛けて営業しております。

感覚共有※ハイボールたじま 2019年09月05日

夏風邪を引いてました。

ハイボールは全然飲めてませんでした。

でも好きだから良いんです、ハイボールたじまです。

「感覚共有」

一つの作品が世界共通、一瞬で配信される。

感覚を世界で共有してる気がして、なんとも言えない気分。

世界の全ての情報と人類が数千年を渡って貯めてきたノウハウにアクセス出来て、

人のコミュニケーションや情報の流れのスピードも爆発的に上がっていている。

昔話や童話が世界共通のような今後はみんな同じものを見て、聞いて過ごしていくんだなぁと

良いとか、悪いとかじゃなくて。

共有してるって事。

とんでもない時代だ!

そんなことを寝込みながら考えていました。



顔デカ物語 第2話 ※カツカレー田中 2019年09月04日

仕事が終わって自宅に帰ってきて

映画でも見ようと思い

Amazon TVをサーフィンしてた所

何か気になった映画があったので見てみた。

「新少林寺」

時はだいぶ昔の中国にある少林寺と悪の大組織との闘い。

「逆らうやつはみな殺せ」

完全なる独裁者ヒトラーみたいな欲にまみれたクソ野郎。

権力をふりかざし悪の限りを尽くすクソ野郎。

そのクソ野郎の自分のナンバー2がある日裏切りを図り。

子供は死に、妻も拘束されそして全て失う。。。

全て失い行くところもないクソ野郎は少林寺に救いを求める。

だがこのクソ野郎は世間では「大犯罪者」「指名手配犯」

反対するものいたが「慈悲のココロ」でクソ野郎を受け入れる。

クソ野郎は改心するため毎日鍛錬し己を見つめ直す。

次第にクソ野郎はクソは抜け野郎くらいまで改心する。

そして周りにもなじみはじめた頃

自分を裏切ったナンバー2が野郎が少林寺にいる事を突き止め

何千の兵を引き連れ少林寺に襲い掛かってきた。

銃で撃たれて次々と死んでいく仲間たち。

次々と敵は襲い掛かってくる。

悲しみにくれる事もできず戦い続ける。

そしてナンバー2と野郎との一騎打ち。

もう一つの敵対していた軍も到着し大砲の打ち込みの嵐の中

野郎とナンバー2は戦いを始める。

あの手、この手を使うがやはり野郎の方が優勢。

その時撃ち込まれた大砲の熱風で大木が

ナンバー2の頭上に・・・

ここでナンバー2も終わりか?と

だが野郎はナンバー2を助け自分が下敷きに。。。

子供を殺され、妻をも手にかけたあいつを

あいつを。。。

少林寺の教え「慈悲のココロ」にしたがい助けた。。。

「なぜだ。なぜ私をたすけたのだ。。。」

周りの火の海になりたくさんの死にゆく人々を見たナンバー2は

そこで自分の今まで

欲にまみれ、嫉妬、憎しみは無意味だったと涙を流す。。。

そんな欲まみれだったナンバー2とかつてそうだった元クソ野郎と

今の自分を重ねてみた。

結構重なった。

「心に宿る欲と執着をすてよ」この言葉を聞いた時

なにか今までのモヤモヤしていた気持ちがスッと晴れた。

確かになと納得。

今までいろんな映画をみてきたけど人間としてのあり方を

教わったのはこの映画が初めてだった。

「もっと早く出逢いたかったなぁ」と。

ピロピロンっ♪

「カツカレー田中は欲と執着を捨てた」

なんかレベルアップした感じ

精神統一の為に少林寺でも習おうかしら。

また第3話をお楽しみに!!


顔デカ物語 第1話 ※カツカレー田中 2019年09月03日

「ゴクゴクっ」

顔デカの一日の始まりは水一杯を飲む事から始まる。

体に染み渡る水分ですべてが潤い

体の内からやる気がみなぎる。

「今日も戦いが始まる。。」

「いけるか?」

「いける!」

と自分に問いかけ答える。

何があるか分からぬ今日という日を精一杯生きる!

志を高く

自問自答し

夢をあきらめず突き進む。

悩んでる暇はない。

動きだせ顔デカマンカツカレー田中!!

第二話からはリアルに起きる日常を書いて行きます!


<<  <  4 | 5 | 6