スタッフブログ│品川高級デリヘル【贅沢なひと時】

モバイルサイトはコチラ

スタッフブログ

スタッフ・キャスト一同サービス業としての一流を目指し、お客様にお遊び頂いた際には心から満足して頂けるような店舗運営を心掛けて営業しております。

顔デカ物語 第4話 ※カツカレー田中 2019年09月15日

家でぼーっと録画した番組を見ていました。

ある若手俳優が最近周りの期待に押しつぶされそうで

普段通りの演技が出来なくて

悩みすぎて俳優をやめたいと芸能界の大先輩に相談を持ち掛ける。

最近結婚もして家庭もあるのにだ。

そんな悩みを聞いた先輩は親身になって相談に乗ってくれた。

すると先輩からこんな一言が。。。

「つらいのは、皆つらいって」って

この言葉を言い放ったのは何を隠そう平成のスーパースター

キムタクこと木村拓哉さん。

演技を一生懸命頑張っても世間からは

「何をやってもキムタクって」としか言われない。

こんな大スターもやはり人間

影響力のある人だからこそ普通の人では

考えられない苦悩と戦ってきたんだなと。

この人普段は弱い所は全く見せないけど

いざという時には弱いところを出して

ちゃんと心から向き合ってくれる

最高にカッコイイ人。

そして最後に

「今やってることは今しかできない」

この言葉を聞いた後輩俳優(勝地涼)は

号泣。。。

長年スター街道まっしぐらなキムタクの言葉

だからこそ重みのある言葉。

本当カッコイイ男!!

まあこれはドッキリ企画なんですけど

ドッキリを仕掛けてる番組側が

申し訳ないと思うくらい

親身に相談に乗ってくれたキムタクに

拍手喝采!!

元が大好きだけどさらに大好きになりました!!

男が惚れる男にならねば。。。

ではまた次回!!

やれることやる、やれないこともやる※ハイボールたじま 2019年09月13日


ハイボールたじまです。
休日はテルマー湯に行こうと思っていたけれど、
シーシャを吸って家に引きこもっていました。
そんな休日もプレシャスです、



休日は整理と個人の目標達成の時間。


昔は先の見えない膨大な退屈と向き合って、時間を使って、

今は目標があるし、やりたいことも沢山ある。


ノートに思ったことを書いて、やりたい事、やるべきことをやる。

毎日、毎週、毎月、煮えたぎる思いややりきれない思いはどうしてもある。

この気持ちをくすぶらせるか、次の経験に生かすか。

自分次第。



特に贅沢なひと時の仕事は

感性だけでドーン!みたいな仕事はない。

みんながいろいろなことを考えてアクションしている。



毎日予期してないことが起きる、それは良いことも良くないことも。



時には歯をくいしばることもある。



生きていることは変わり続けていくことで

当たり前のように年をとっていくし、努力を積み重ねたらできなかったことができていく。

エネルギーは必要だけど、関わってるみんなはそれをプラスに考えてくれている、



悩みながら行動して、納得のいく結果やくすぶる気持ちを飲み込んだりする





全ての事柄には、理由がある。

そう思いたい訳ではなくて、そう思う。





目標への焦りかもしれないけれど、

そんなことを思った休日でした。



この週末も気合入れます!


顔デカ物語 第3話 ※カツカレー田中 2019年09月10日

子供のころから

母さんの手作り料理の手伝いをするのが好きで

気づいたら料理を作るのが好きになっていた

カツカレー田中

特に「餃子」はかなり好き

皆に問いたい。

「この世に餃子を嫌いな人はいるのだろうか?」

少なくても僕の周りで

「餃子嫌いなんだよね」って聞いたことはない。

口に放りこんで噛みしめた時の

「パリッ」という食感からの

溢れ出てくる肉汁と様々な素材の味。。。

溜まりませんよね?

パっと目覚めていきなり「餃子」を食べたくなったので

スーパーに行き食材調達し

家に帰り早速調理開始。

食材を切って、餡をこねこねして

無心で包んでいく。

↑この時間が好き。

気づいたら100個包んでた。

美味しくするコツは

普通の白菜ではなく、浅漬けの白菜に変える(食感が変わる)

シイタケ好きな人は干しシイタケを水で戻して

戻し汁を少々入れるのがコツ。

是非やってみてほしい。。

カリッカリに焼いた餃子に

最近覚えた

田島割りで

さぁ乾杯!!

「ゴクゴクっ」

至福の時だったわー。

そして明日余った餃子で明日は

カツカレー田中宅でスタッフ皆で餃子パーティー!!

良き休日でした!!

ではでは。。。



<<  <  4 | 5 | 6  >  >>