スタッフブログ│品川高級デリヘル【贅沢なひと時】

モバイルサイトはコチラ

スタッフブログ

スタッフ・キャスト一同サービス業としての一流を目指し、お客様にお遊び頂いた際には心から満足して頂けるような店舗運営を心掛けて営業しております。

○○の教え ※カツカレー田中 2019年08月25日

どーもー!!

最近なんか梅雨に戻ったんじゃないかってくらい

ジメジメして嫌な天気ですね(>_<)

カラッとしないと気持ちもスカっとなんないです。。。

話は変わりますがちょっと前にユダヤ人の教えに関してちょっと勉強しまして

ユダヤ人は子供の時から1流になる為の教育を受けてて

日本の学校教育ではまずしない教育をするんだとか

あのアップルのスティーブジョブズや
マイクロソフトのビルゲイツもユダヤ人。

その教えはとてもシンプルですが為になったんで書きますね。

学問の教え

1・1日勉強しなければ、それを取り戻すのに2日かかる。

意味。継続的に勉強する大切さを説いてます。
毎日すこしずつでも努力する習慣を持とう。
それがいつか大きな力になる。

2・耳と耳の間に、最大の資産がある。

意味。人間が持てる最大の資産は頭脳です。
ユダヤ教では親から預かった大事な頭脳を
人生で最も大事な資産だと考えている。

3・人が生きている限り、奪う事が出来ないものがある。それは知識である。

意味。物は奪われることがありますが、知識は誰にも奪われない。

4・出会った人すべてから、何かを学べる人が最も賢い。

意味。
何も学ぶことはない人などはいないと心得る。どんな人でも
一つくらいは学べるものがあるはず。

5・最も大切なことは学習ではなく、実行である。

意味。
どれだけ学んでもそれを生かさなければ意味がない。
学ぶだけではなく実行できる人間になれ。

どうでしょう?

子供のころこんな事教わりましたか?

僕は無かったです。

ユダヤの教えはビジネスをやるにあたってかなり勉強に
なるので引き続き学ぼうかなと思ってます。

カツカレー田中でした!!


一流の人。。。 ※カツカレー田中 2019年08月25日

どもども!

カツカレー田中です!

久々の投稿になってしまいました(>_<)

これから毎日更新していきますね!

唐突ですが一流の人の考え方と二流の人の考え方は違いがあるようです。

毎朝、働きたくて起きているなら、あなたはお金をコントロールしている。

しかし、働かなければならないから起きているなら、あなたはお金にコントロールされている。

世界で最も豊かな国と言われるアメリカですら、国民の9割以上がお金にコントロールされているのが現状だ。

お金がないのは結果であり、原因は考え方にある。

一流の人は意識を変えて、お金を引き寄せる考え方を学んでいる。

二流の人は高等教育が金持ちになる方法だと思い込んでいるが、学者の大半は金持ちではない。

彼らは高度な学位や資格を取得すれば金持ちになれると思い込んでいるから、実際にそれを取得しても金持ちになれないことに戸惑いを感じている。

一流の人は高等教育の意義を認めつつも、それが金持ちになることとはあまり関係がないことを知っている。

二流の人が時間とお金を交換するのに対し、一流の人はアイデアとお金を交換する。

問題を解決するアイデアがあれば、お金を稼げることを知っているからだ。

二流の人はお金がないことへのいらだちから金持ちを侮蔑することがよくあるが、お金を稼ぐにはアイデアがあればいいことに気づいていない。

約150年前、共産主義を提唱したカール・マルクスは、労働者階級が立ち上がって圧政を解き放つと信じていた。

しかし、彼は労働者階級に特有の「貧困を引き寄せる考え方」を計算に入れていなかった。

たとえば、貧しい人に100万ドルを稼ぐチャンスを与えても、それを生かせずに貧しい状態にとどまってしまうのである。

貧しいセルフイメージが足かせになるからだ。

このように貧富の差は考え方に起因する。

何事も考え方ひとつだなとしみじみ思う。

今の自分を作っているのは自分自身。

過去は変えられないけど未来は変えられる!

カツカレー田中でした!


だから私は、諦めないと決めている。 ※代表浅野 2019年08月21日

お久しぶりです。代表浅野です。

先日、後輩に諦めないことが結果を出すための必要条件だよって話をしたのですが案外キョトンとしてて、優秀なのに案外そういうこと考えないのかなってびっくりしました。

物事を論理的に考える必要に迫られたときに、浅野は必要条件とか十分条件という概念で整理するようにしています。

言葉だけだと少し難しいのですがこの図みたいなイメージで


p:結果を出すこと
q:諦めないこと

言葉にしたら、
結果を出した人は諦めなかった人だけど、
諦めなかったら結果を出せるわけではない。
(これだけだと厳しい現実、なので少し自分流の変換を加えて心に落とし込んでいます)

結果を出すためにはどんな厳しい状況でも諦めてはいけない。
私は結果を出すと決めているのだから当然諦めない。

そう決めている以上、止めた方がいいとか、あなたには無理だよとか、ネガティブな意見を気にする必要は全くなく。
どれだけの困難があろうと、逃げずに体当たりでぶつかって。
たとえつまずいたり、骨折したとしても早期に治して立ち上がり続ける。
そうやって前進し続ければ、必ず結果は出せる。

だから私は、諦めないと決めている。
↑という、上記一行のシンプルな結論に至ります。笑

少年漫画の友情・努力・勝利に憧れ、
週刊少年ジャンプを25年間(四半世紀)購読し続けている私にぴったりのキャッチーですね。

だから私は、諦めないと決めている。 
(心の中で反芻しまくると元気が溢れまくります)

努力と結果は正比例の関係性ではなく、階段のように結果は出るものだなぁとしみじみ思います。

すぐに結果が出ないこともある。

でも、そんなときに自分を信じて一歩一歩前進し続ける。
上手くいかない時も自分を信じてあげることって、とても大切だと思います。

そして、ある日突然景色が変わる。
そうやって、成功体験をした人は強いです。
心に余裕が生まれます。

対人のサービス業って本当に奥が深く難解です。
でも諦めちゃいけない。難しいからこそみんなに伸び代がたくさんあります。

諦めることを正当化出来る理由はたくさんあると思います。

でも、諦めちゃダメ。

まだいける。
自分はこんなもんじゃない。
まだ見ぬ景色を仲間と一緒に見るために。
こんな気持ちいいことそうそうないから。

泥臭くてもいい。カッコよくなくて当たり前。
そうやって日々、積み重ねていくことが大切。

諦めなかった人にしか見えない景色があるから。

そんなことを考えさせられた。
営業終わりの朝でした。







まずはお気軽にお問い合わせください。上記のいずれに連絡頂きましても誠心誠意対応させて頂きます。

SNSのIDはLINEです。食パンマンのアイコンになります。

偶然を必然に変えるお仕事。貴方からのご連絡心よりお待ちしております。
このブログが貴方の人生を変えるキッカケになりますように。

​代表:浅野


<<  <  2 | 3 | 4  >  >>