スタッフブログ│品川高級デリヘル【贅沢なひと時】

モバイルサイトはコチラ

スタッフブログ

スタッフ・キャスト一同サービス業としての一流を目指し、お客様にお遊び頂いた際には心から満足して頂けるような店舗運営を心掛けて営業しております。

天才!! ※カツカレー田中  2019年08月27日

どもども!!

カツカレー田中です!!

今までの歴史の中で「天才」と呼ばれるという人が何人

も居ますがある本に「天才になる方法」が紹介されまして

その方法が確かになと思う事だったので紹介します。

背伸びすれば届く位の目的地では、天才の種は芽を出さない。

僕の住んでいる静岡県(沼津)から東京を目的地にしたとき、距離にして100?はあるので、歩いたら2日ほど掛かりそうです。

がんばって走っても1日掛かりです。

マラソン選手でも5時間くらいでしょうか。

これが背伸びする限界です。

しかし、車で1時間30分、新幹線で50分、ヘリコプターや自家用ジェットを使ったらもっと速いでしょう。

そうです。

とんでもなく高い目標を掲げたら、今までのやり方や実力ではたどり着けない事に気付きます。

そのとき、魂に灯がつき、本能が目覚め、覚醒する。

まさに、天才の芽が出てくるのです。

売上を前年対比130%にするには、努力でなんとかなるかもしれません。

でも、3倍にしようと思ったら、努力+「何か」が必要になります。

その「何か」を呼び覚ますのが、どうしてもそれをしなければいけない理由であったり、命がけの状況なんだと思います。

だから、天才と言われている人たちが元から天才だったのではなく、命がけの先に才能が開花していったのではないでしょうか。

そういう環境にあえて身を投げ出す覚悟が、自分を成長させますね♪

大好きなGACKT様がこんな事をいってました。

人生において選択を責められた時必ずつらい方を選べと。

辛い道を選べば今の自分より更に成長できると。

覚悟か。。。

そうだな。。。

カツカレー田中でした!!


勉強  ※カツカレー田中 2019年08月26日

ヘイヘイ!!

カツカレー田中です!!

僕は地元の県立高卒であまりっていうか
ほとんど勉強しませんでした。

今考えるとちゃんと勉強して大学行っとけばよかったのかな
とふと思ったりもします。。

色々調べてたらあのハーバード大学の図書館の壁に書れて有名になった

27の言葉をご紹介したいと思います。

1. 今寝れば、あなたは夢を見るだろう。‎今勉強すれば、あなたは夢をつかむだろう。

2. 今日あなたが無駄にした日は、死んだ人が必死に生きたいと願った未来である。

3. 物事に取りかかるべき一番早い時は、あなたが「遅かった」と感じた瞬間である。

4. 今日やるほうが、明日やるよりも何倍も良い。

5. 勉強の苦しみは一瞬であるが、勉強しなかった後悔は一生続く。

6. 勉強において「時間がなかった」は、できない言い訳でなく、努力が足りないのである。

7. 幸せと学績は関係ないが、成功と学績は関係がある。

8. 学業は人生のすべてではないが、すべてのベースである。

9. 苦しみが避けられないのであれば、むしろそれを楽しもう!

10. 成功をするためには、早めに行動し、勤勉でなくてはならない。

11. 成功は誰にでも来るものではないが、自分を律し、一生懸命に頑張ったもののところに来る。

12. 時間は、一瞬で過ぎていく。

13. あなたが今日歩かないなら、明日は走ることになるだろう。

14. 明日に活かせる人間というのは、今日を自信を持って過ごせる者のみだ。

15. 学業の仲間は、それ自体が宝だ。

16. 今日すべきことは絶対に明日やることはできない。

17. この瞬間にもあなたのライバルはひたすら勉強している。

18. 痛みがなければ、得るものはない。

19. あなたの夢は今目の前にある。なぜ手を伸ばさないの?

20. 今に目をつむるということは、将来の可能性にも目をつむることだ。

21.寝るときは寝ろ。

22.学績というのは自分がやった絶対量に比例する。

23.すばらしい業績というのは、ほかの人が寝ているときに達成される。

24.試験の直前になると、どれだけ今を無駄にしているかを感じるだろう。

25.不可能というのは怠惰の結果による言い訳である。

26.やった努力は自分に絶対帰ってくる。

27.もう1時間勉強が、あなたによりいい妻(夫)をあたえる。

___

なぜあの人は、それほどまでに努力出来るのか?

なぜ、皆が口を揃えて無理だということに挑戦できるのだろうか?

なぜ、そんなにも続けられることができるのか?

それは、「見えている」からではないでしょうか。

自分の未来を信じて、描き、鮮明に見えているのです。

大切なのは、「出来ると信じること」なのです。

人類は、100m走で10秒の壁を破ることはできないと言われていました。

しかし、1983年にカール・ルイス選手が10秒の壁を突破してからは、毎年のように10秒をきる選手が現れて、今ではオリンピックの決勝で、ほぼ全員9秒台の走りを見せています。

誰かが一度達成出来たと言うことは、次の誰かも達成出来るという確信になるのです。

夢を叶える人は、できると信じている人・絶対にできると確信している人です。

ご先祖様から受け継ぎ授かったこの命、力、可能性、信じていきましょう。

自分で自分の未来が見えた瞬間から、見える景色も聞こえてくる音も変わってくるものです♪
 
うちのお店の代表も言いそうな言葉がたくさん。

どれも素敵な言葉。

ひとつひとつ噛みしめて行こう。

そして今を楽しもう!

カツカレー田中でした!!


主人公はあなた!! ※カツカレー田中 2019年08月26日

どもども!!

カツカレー田中です!!

さてさて今日は「あなたの世界の主人公はあなた」というお話し。。。

夢を支えるものがあるとしたらそれはいったいなんでしょう?

(「誰かのためも大切だけど、そろそろ自分のために生きてもいいんじゃない?」旺季志ずか 著 / Gakkenより)

夢は見るものではない、生きるものです。

私は、こうなりたいと思ったビジョンは、ほとんど実現してきました。

「願えばそうなる」ということを信じ、行動をしたからです。

夢を支えるのは勇気です。一歩踏みだす勇気。

夢に向かって踏みだすとき、「今さらそんなことをしてどうなるの?」「夢なんて叶うわけがない」「いい年して夢に向かうなんてバカじゃないの」というような不安をあおる批判が多く飛んでくるかもしれません。

しかし、それを言っているのは、夢に挑戦さえしなかった人たちではないですか?

ウォルト・ディズニーやスティーブ・ジョブズ、ココ・シャネルが、あなたのそばにいたとしたら、どんなことを言うと思いますか?

私は、普通よりもずっと遅いスタートで脚本を学びはじめました。

保障のないことにチャレンジするのは、まるで深い谷にかかる見えない橋に踏みだすような不安と恐怖がありました。

しかし一歩踏みだすと不思議。

恐怖は幻想だったとわかります。

そして、チャレンジが楽しくなってくるのです。

そのご褒美は、チャレンジした者にしか手にいれることができないものです。

あなたの人生を変えられるのは、あなただけです。

あなたが変えようと決めなければ何もはじまりません。

しかし、あなたが決めさえすれば、大きな変化を起こしていくことができます。

180度違った現実につくり変えることができるのです。

あなたの世界の主人公はあなただから。

変えるのも変えないのも自分次第!!

いい景色を見よう!

カツカレー田中でした!!


<<  <  1 | 2 | 3  >  >>