スタッフブログ│品川高級デリヘル【贅沢なひと時】

モバイルサイトはコチラ

スタッフブログ

スタッフ・キャスト一同サービス業としての一流を目指し、お客様にお遊び頂いた際には心から満足して頂けるような店舗運営を心掛けて営業しております。

ココロのアンテナ ※カツカレー田中 2019年08月30日

はーい!!

カツカレー田中です!!

日々皆さまご苦労様です。

さぞお疲れの事でしょう。

そんなあなたに

「こころの疲れに聞く名言集」より

カツカレー田中的に響いた言葉を。

「これがあなたの人生だ。リハーサルではない」

「どうもがいてもダメなときがある。
 手を合わせるしか方法がないときがある。
 本当の目が開くのはそのときである。」

「他人を幸福にすることは、やはり一番確かな幸福である」

「困難でない仕事というものは、たいてい価値のないものです。」

「私は一日たりとも、いわゆる労働をなどしたことがない。
 何をやっても楽しくてたまらないから。」

どうでしょうか?

ひとひとつズシンと重みがあって

なんか背中を押してくれる気がします。

こうして、言葉の出会いで人生がかわることもあります。

人との出会いで人生が変わることもあります。

ただそれを感じ取るのはその人の感性。

同じ景色を見ても、美しいと思う人もいれば何とも思わない人もいる。

同じを映画を見ても、
同じ人と出会っても、
同じ学びをしても、
同じ本を読んでも、

アンテナを張っていなければ、すべてスルーしてくものです。

いつ、どんな時にアンテナが張られるか?

あなたと一緒に成長していきたい!!

カツカレー田中でした!!


あと一歩!! ※カツカレー田中 2019年08月30日

どもども!!

カツカレー田中です!!

ちょっと前までは音楽を聞く時

最初のイントロとかパッと聞いた感じで

いいなぁと感じて聞いてただけで

最近音楽聞く時歌詞を見て

いいなぁと感じていますです。

そんな最近聞いた曲の中で

お気に入りの曲の歌詞を紹介!!

ぼくらは位置について
横一列でスタートをきった
つまづいてる あいつのことを見て
本当はシメシメと思っていた
誰かを許せたり 大切な人を守れたり
いまだ何一つ サマになっていやしない
相変わらず あの日のダメなぼく

ずっと探していた 理想の自分って
もうちょっと カッコよかったけれど
ぼくが歩いてきた 日々の道のりを
ほんとは”ジブン”っていうらしい

世界中にあふれているため息と
君とぼくの甘酸っぱい挫折に捧ぐ。。。
”あと一歩だけ、前に進もう”

色々悩んだり、くじけそうな時

これを聞くと背中をポンって押してくれた感じになって

なんかあったかい気持ちになる。

スガシカオさんのprogressって曲です。

”あと一歩だけ、前に進もう”

キレイごとって言われたらそうだけど

僕はまっすぐな気持ちは忘れずに居たい。

そう思った朝でした。

カツカレー田中でした!!


粋なやつ ※カツカレー田中 2019年08月29日

どもども!!

カツカレー田中です!!

今日はどんな話をしようかなー

さて

江戸時代のお話です。

ある所に、お金に困っている男がいました。

どうしてもお金に困っていたので、親友の男に貸してもらおうと、意を決してその親友の家に行きました。

しかしいざ行ってみると、中々お金のことを言い出せずに時間だけが過ぎました。

帰り際、とうとう「お金を貸してくれ」と言えなかった男は、親友の家を出ます。

すると、家の中から男が出てきてこう言いました。

「夜もふけ、今日は寒いから、これを着ていきな」

「いやいや、これぐらいの寒さは大丈夫だよ」

「いいから着て帰れって」

そう言って上着を持たせてくれました。

帰り道、寒くて上着の袖に手を入れると、

そこにはお金が入っていました。

上着の暖かさと、人の温かさに、ハラハラと涙が流れてきたそうです。

粋だわー

親友だからこそ分かってたんでしょうね。

彼が何を求めてるのか。

感じとれる人

相手のことを想える人

人知れず得を積む人

それをひけらかさない人

カツカレー田中もこんな粋な男になりたいと思った朝でした。


1 | 2 | 3  >  >>